こんにちわ

ローズの花鍼灸整骨院です

今日はマレットフィンガーについてお話していきます。

マレットフィンガーと聞いてなんの事かわからないという方がほとんどだと思います。

マレットフィンガーとは、簡単に言いますと指の先が骨折や腱が断裂してしまうようなことをいいます。

マレットフィンガーになるとうまく指を伸ばすことが出来なくなってしまいます。

ここまで見て、でも周りにもそんな名前の怪我をした人はいないし、

いままで、そんな怪我の名前聞いたことないしあんまりならないんじゃない?

と思う方も多いと思いますが、実は突き指だと勘違いして放っておかれてしまうことがおおいのです。

しかし、マレットフィンガーはれっきとした骨折なので

放っておくと変なふうに骨がくっついてしまったり、骨がくっつかず指が上手く

曲がらなくなってしまうという方は結構いらっしゃいます。

そうなる前に、早めに専門の方にご相談されることをお勧めします。

マレットフィンガーしっかりと固定しないとなかなか治りずらい骨折です。

また、一口にマレットフィンガーといっても大きく3つに分けることが出来ます。

なので多分突き指だろうと決めつけずに、病院や接骨院で見てもらいましょう。

当院では、超音波治療で腱の早期回復をはかりつつ、しっかりと固定をし、

後遺症を残さないような治療を心掛けていきます。

ご相談やお電話だけでも心配な方はぜひお待ちしております。