新陳代謝をあげることは、健康な身体を保つためにも有効なものです。

新陳代謝が悪い方でも新陳代謝を高めていく方法を知っておけば身体がエネルギーを効率的に使うようになって、より痩せやすい身体へ体質改善が出来たり、引き締まった身体を手にしやすくなったりします。

代謝をあげる方法は沢山あります。

①筋肉をつける

②運動を沢山する

ランニングや早歩きなどの高強度と低強度を繰り返すインターバルトレーニングを行うとより多くの酸素が消費され、エネルギーを燃やすための働きが促されて代謝がアップします。

③緑茶を飲む

緑茶は、抗酸化作用があるポリフェノールを含むため、以前から評価されています。

日本においては国を代表する飲み物の1つと言えるような存在になります。

④朝食を食べる

起きてすぐ、栄養価の高い朝食をとることは、新陳代謝を活性化し、1日の身体活動を、より、活発にするためにも大切です。

言い換えれば、朝食は、身体にとって、エンジンのようなもの。

特に加工されていない食品=自然食材を摂取することは、体内で分解して呼吸するためにも、より、大きなエネルギーが必要になってくるため、多くの代謝活動が必要になってきます。

そのため、1日の始まりに身体のエンジンをしっかりと動かしていくためにも朝は液状の流動食のようなもので済ませるのではなく、自然な食材を利用した朝食を食べて、新陳代謝をあげましょう。

⑤タンパク質を摂取する

タンパク質は、筋肉を構成する最も重要な要素であるため、筋肉を増やして基礎代謝をあげるためにもその筋肉やその他、骨、臓器などを維持して同時にこれら器官で起こる代謝を高めて置くためにも重要です。

⑥水分補給をする

水分は人体で起こるあらゆる代謝に関わっているため、水分が足りなくなってしまうと新陳代謝が上手く行われなくなってしまいます。

そのため、他の新陳代謝をあげる方法を考える前に、まずは、水分補給が十分に出来ているかを確認しましょう。

⑦ストレスを溜めない

「ストレスは万病の元」と言われる通り、ストレスが高い状態で維持したままだと、新陳代謝をあげるどころか、下げてしまいます。

ストレスを下げるためにも普段から適度な息抜きや運動を行ったり、十分に質の良い睡眠を心掛けましょう。

ストレスがかからないようにしていけば、新陳代謝も上がって健康的な身体を維持できます。

〇新陳代謝をあげる食べ物

★レバー

★青魚

★豚肉

★卵

★牛乳

★納豆

★鶏肉

★しじみ

★あさり

★カニ

★カツオ

★チーズ

★わかめ

★イワシ

★鮭

★牡蠣

などがあります。