今回は膝の痛みについて少しお話しようと思います。

膝の痛みにも色々とあるのですが今回は、靭帯の痛みについてお話します。

膝の靭帯は外側の靭帯と内側の靭帯と前にある前十字靭帯、後の後十字靭帯で構成されてます。

スポーツ活動などで損傷する機会が多く、合併して半月板や膝蓋骨(膝のお皿)を怪我する事もあります。

横からのタックルで膝が中に入ったり、下肢に捻れがくわわると内側、外側の靭帯が損傷され

走ってる時に急に止まる動作を強制されたり、膝をついて転倒したりすると前十字、後十字が損傷されます。

膝には負担がかかりやすく軽い痛みだからと放置すると重傷化する事も少なくありません。

少しでも膝に違和感を感じたらすぐに整骨院や病院に行き診てもらいましょう!!

前十字靭帯・後十字靭帯は損傷を起こしてしまうと、日常生活に多大な影響を及ぼしますので、出来る限り早くいかれることをお勧めします。

ローズの花鍼灸整骨院では、手技での治療、鍼での筋肉の緩和など色々な角度からのアプローチが

できますので、ぜひ来院お待ちしております。

痛みをそのままにせず、お気軽にご相談ください。