冷え性でお悩みの方は多いと思います。

冷えや、低体温は、「万病の元」とも言われ、肩こり、腰痛、頭痛、腹痛、生理痛、不眠などの症状が現れてきます。

冷えは、女性に多く、血行不良や、更年期などが関係していると考えられます。

〇冷えの症状とは・・・?

★手足や身体の末端の冷え

★手足が冷たい

★手足が冷える

★寝付けない

女性の場合・・・

★肌荒れ

★生理不順

★生理痛

★頭痛

★めまい

★腹痛

★身体のダルさ

★不眠

などが起こります。

〇冷えの原因とは・・・?

冷えの原因は、生活習慣にあると言われています。

特に、食生活の乱れが冷えの主な原因になります。

例えば、加工精製食品の取り過ぎにより、タンパク質、脂肪、糖分の過激摂取の半面、ミネラル、ビタミンは不足になります。

また、無理なダイエットをすると、更に、ビタミン、ミネラルは不足してしまいます。

この食生活の乱れや無理なダイエットによる、ビタミン、ミネラルの不足が、冷え、低体温、生理不順、貧血などを引き起こす重要な原因になってしまいます。

その他に、

★冷たいものの食べ過ぎ、飲み過ぎ

★甘いものの食べ過ぎ

★季節外れの野菜、果物の摂取

冬に夏の野菜や果物を食べると身体を冷やしてしまいます。

夏の野菜は水分が多く、身体を冷やします。

★ダイエット

★冷暖房が整えられている環境

身体の体温を調節する機能が鈍くなることが冷え性の原因だと考えられます。

★運動不足

★血流を悪くする服装や薄着をする

ファッション性を追求するあまり、体温調節を考えていない方は改善する必要があります。

重ね着することで空気の層を作ることができ、保温効果が高まります。

冷え対策、冷え性対策には、1枚余分にということを心掛けましょう。

★喫煙

★過度のストレスによる血行不良

★便秘

などがあります。

〇身体を温める食べ物

★生姜

★ネギ

★にんにく

★こんにゃく

★人参

★ごぼう

★山芋

★蓮根

★味噌

★しょうゆ

★梅干し

★沢庵

などがあります。